診療の案内

当院の診療内容について

一般診療

自由診療

当院では、美容に関する診療・治療も行っております。
美白、アンチエイジング、紫外線やホルモンバランスの乱れによる色素沈着(シミ、そばかす、肝斑など)の治療、体質改善など、幅広くご対応いたします。

院内検査設備

超音波検査

内科などの腹部エコーと違って、からだの浅い部分を専用に調べる機器を導入しています。血管腫や「しこり」などが気になる方などをくわしく検査します。

尿検査

尿に蛋白や潜血が出ていれば、膠原病や血管炎などいろいろな病気の可能性があります。尿糖陽性であれば、湿疹にステロイドや抗生物質を制限する場合もあります。また、じんま疹では、ピロリ菌感染が原因のひとつとなります。当院では、ご希望があれば尿検査でピロリ菌陽性の有無を判定します。除菌が必要な場合は近 くの胃腸科をはじめ、ご希望の病院を紹介します。

心電図検査

心疾患や血圧のお薬を内服されている手術予定の方などを検査します。電極などを張る必要のない簡便な検査機器を用います。安全に手術を行うために必要な検 査です。

病理組織検査

皮膚病変の一部を採取し、顕微鏡で観察する検査を皮膚生検といいます。標本を作製し、結果がでるまで数日必要です。皮膚がんなどの確定診断を下すために必 要な検査です。

感染検査

手術を行う症例では、梅毒・B型肝炎・C型肝炎などの検査を行います。院内感染予防のために必要な検査です。
水痘・帯状疱疹ウイルス感染症は、典型例では臨床所見のみで診断が可能とされていますが、単純ヘルペスウイルス感染症や他の皮膚疾患と鑑別が困難な症例も少なからず存在します。当院では検査キットを使用して迅速診断を行うことが可能です。 
溶連菌感染症は、急性扁桃炎の原因菌の一つとして知られ、お子様に多い感染症ですが成人にもみられます。急性期を過ぎると発疹の後に皮むけが認められることもあり、皮膚科を受診される場合もあります。当院では検査キットを使用して迅速診断を行うことが可能です。
水虫・たむしといわれる白癬菌、カンジダ症などの表在性真菌症は、顕微鏡で直接鏡検しで診断します。

ダーモスコピー検査

ほくろなどの病変部に特殊な拡大鏡を皮膚面に当て、皮膚に分布するメラニンという色素や毛細血管の状態を調べる検査です。簡単な検査で、痛みは全くありま せん。

アレルギー検査

アレルギー疾患の患者さんは、複数の臓器に症状が誘発されているため、複数の診療科を受診される方が少なくありません。そのため、検査も多岐にわたります。喘息の場合は、血液検査やX線検査、呼吸機能検査、呼気一酸化窒素検査が挙げられます。食物アレルギーや気道アレルギー、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎では、血液検査(特異IgE抗体の同定)や皮膚テスト(主にプリックテスト)が、また、接触皮膚炎(いわゆる“かぶれ”)の場合はパッチテストが行われます。当院では、血液検査、パッチテストによる検査を行っています。イムノキヤップは指先に針を刺して血液をとるアレルギー検査です。ダニ、ゴキブリ、ネコ、イヌ、スギ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギの8項目が検査に含まれています。20分で結果がでます。少量の血液で検査ができるので小さなお子さんにおすすめです。

院内治療設備

手術室

医療器具類は、超音波洗浄機で十分に洗ったあとオートクレーブで厳密に滅菌作業を行い、感染防止に配慮しています。

モニター類や酸素などを完備した手術室 で安全に手術を行います。

リラックスしていただくための音楽もご用意しています。安心して手術をお受けください。

イオントフォレーシス機器・イオン導入機器

イオントフォレーシスは、汗の多い手のひら、足のうらを水道水の入った容器の中に浸し、10~20mAの直流電流を流す方法です。治療効果を維持するためには1週間に1~2回行ったほうが良いでしょう。作用機序として通電することにより生じる水素イオンが汗の出口を障害して汗を出にくくするといわれています。保険診療ができます。

イオン導入は、ビタミンCやビタミンEのような皮膚からは吸収されにくい水溶性の成分をイオン化することにより、顔面の皮膚の深部まで浸透させていく治療です。その浸透力は化粧品やサプリメントで得られる効果の30倍~100倍とも言われています。しみやしわの改善や瑞々しい肌を取り戻すことができます。こちらは自由診療となります。

光線治療器(ナローバンドUVB、エキシマライト)

紫紫外線の中でも効果のある特定の波長(311±2nmのナローバンドUVB、308nmのエキシマライト)を当てることで皮膚の炎症、かゆみを抑える効果があります。

 

アトピー性皮膚炎、乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、菌状息肉症、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、円形脱毛症で保険治療ができます。

 

ほかにも手湿疹、痒疹、扁平苔癬、環状肉芽種などにも効果があります。

当院では、症状に合わせて半身用のナローバンドUVB1台と局所用のエキシマライト3台の紫外線照射器を導入しています。

従来の塗り薬治療で効果がみられなかった方にも効果が期待できますのでご相談ください。

オゾン治療機器

オゾン療法とはオゾンガスを用いた治療法の総称で、ヨーロッパでは広く認知されている治療法です。医療用オゾンを用いて血液をオゾン化させることにより、「体内の酸素化」「免疫機能の向上」「細胞の活性化」などの効果があります。

活性酸素の除去や免疫力向上などの効果があることから、アトピー性皮膚炎や乾癬などの皮膚疾患改善はもとより、肉体的にも精神的にも若返りを促進します。さまざまな病気の治療や再発の予防、さらに老化防止にも効果もあります。自由診療となります。

フォトRF機器

薄いシミやそばかす、赤ら顔でお悩みの方におすすめの治療です。光エネルギーと高周波エネルギーの組み合わせでお肌からメラニン色素を排出し、くすみのないお肌に導いてくれます。さらに、真皮層にある線維芽細胞を刺激してコラーゲンやエラスチンが増えるので、お肌にハリも出てきます。

 

月に1回のメンテナンスでダウンタイムもほとんどないので、手軽で続けやすい美肌治療です。自由診療となります。

いしはら皮膚外科

クリニック

〒861-4101 熊本県熊本市南区近見2丁目17-37
駐車場 50台 / TEL : 096-325-1112 / FAX : 096-325-1151

Copyright (C) いしはら皮膚外科クリニック All Right Reserved.